お問い合わせ:morita.suzu@gmail.com

© 2015 photoexlab

1/4

作家による…

いまこのARTが面白い!vol.1

 

theme 

特別講座 世界・現代アート祭典 最新報告!

 

2017年の今年は世界最大規模の現代アートの祭典の1つでもある「ドクメンタ」「ヴェネチア・ビエンナーレ」加えて10年に一度開催される「ミュンスター彫刻プロジェクト」が同じ年に開催されるスペシャルイヤーです。今回Nagyの講師でもある鈴木崇さんはギリシアのドクメンタ14、ヴェネチア・ビエンナーレに、大坪晶さんはドイツのドクメンタ14、ヴェネチア・ビエンナーレに行かれ、実際に見て感じてこられたことを、沢山の写真と共にご紹介頂きます。
世界の最新現代アート情報を味わうと共に、作家としてそれぞれどんなことに刺激を受けられたか、それぞれの目線でお話頂ける貴重な機会をどうぞお見逃しなく!!

開催日 9/10(日)18:30〜20:00 

定員  20人

受講料 1,500円

持ち物 筆記用具

講師  鈴木崇・大坪晶

場所  海外移住と文化の交流センター2F セミナールーム

    ※通常の開催場所と異なりますのでご注意ください!

鈴木崇

 

アメリカのThe Art Institute of Boston写真学科卒業後、デュッセルドルフ芸術アカデミー、トーマス・ルフクラス研究生としてドイツに滞在。以後、国内外で作品を発表。主な展覧会に「写真の現在3:臨界をめぐる6つの試論」東京国立近代美術館、東京(2006年)、「これからの写真」愛知県美術館、愛知(2014年)「Form - Philia」IMA Gallery、東京(2015年)他多数。昨年Trademark Publishingより作品集「kontrapunkt」を刊行、また今年5月にはamanaより「BAU」「ARCA」の作品集を刊行。 現在、静岡文化芸術大学 非常勤講師、京都造形芸術大学非常勤講師 

大坪 晶 

2002年に京都文教大学の臨床心理学科を卒業後、2011年に東京藝術大学、先端芸術表現専攻修士課程を修 了。2013年にチェコ共和国国費留学生として、プラハ工芸美術大学(AAAD)コンセプチュアルアート学部、 写真専攻修士課程を修了。主な受賞歴に2016年 KYOTOGRAPIE KG+ public award受賞 (KYOTO ART HOSTEL kumagusuku内 ozasahayashi_project) 、2015年 Nikon Salon 三木淳賞奨励賞 、2014年 TOKYO FRONTLINE PHOTO AWARD 審査員特別賞(後藤繁雄選)、2010年 天王寺Mio 写真奨励賞 審 査員特別賞(森村泰昌選)。2016年 大阪芸術大学 写真学科 非常勤講師、京都造形芸術大学 文芸表現学科 非常勤講師 

Web :http://akiraotsubo.info 

お申し込み