お問い合わせ:morita.suzu@gmail.com

© 2015 photoexlab

写真の

魅せ方

 

ギャラリストから学ぶ

写真を家で飾ったり、ギャラリーで展示するにはどうすれば良いかをワークショップメインで学べる教室です。写真は撮るだけでなく、その写真・作品に合った展示をすることがとても大切です。 この教室では、大阪の写真専門ギャラリー「BLOOM GALLERY」の窪山さんをお迎えし、ベーシックな額装からちょっと特殊な加工まで様々な展示方法を学び、自分でマット制作を体験することができます。出来上がったマットはお持ち帰り頂くことが出来ますので、そのまま家に飾ることも出来ます!是非この教室で、あなたの写真の魅力を最大限に引き出すための展示方法を探してください!

Curriculum

第1回 ワークショップ基礎 様々な展示方法を知る

前半:レクチャー ・展示と額装との関係について。・額装の種類とそれぞれの特徴を知る。 

後半:実践 ブックマット制作体験:6切マットに小作品を飾る。

 

第2回 ワークショップ応用 オリジナルな展示・配置・保存まで

前半:座学 第1回目のおさらい / マット制作プランの発表(406×508mmのマットに写真を自由にレイアウトしてみる)

後半:実践とレクチャー マットを実際に飾ってみる。マット制作後に壁面に展示(マットに合うフレームは無料でお貸しします)

定員  10人(最小開講人数4人)

 

日程  日程調整中

 

時間  12:30〜16:30(4時間×全2回)

 

受講料 15,000円(全2回・4コマ受講)

 

    ※2回目のマット代は別途要

 

     ※1回目の授業で使用するマット代は受講料に含まれています。

 

持ち物 筆記用具、写真

 

講師  窪山洋子

 

場所  1日目:ポルトギャラリー 2日目:BLOOM GALLERY

お申し込み

 

窪山洋子さん(Bloom Gallery 代表) 

1981年福岡生まれ。大学時代に建築・デザインを学び金融会社に就職。平日OLとして働く傍ら写真学 校や芸術大学に通い、2009年に学芸員資格取得。同年5月に写真専門ギャラリー「ブルームギャラリ ー」を設立。これまで企画展やイベント、ワークショップなどを多数企画。また自身が講師となり、ギャ ラリー内外で額装ワークショップを開催し「写真を飾る」楽しみ方を提案している。また、最近は古写真 やファウンドフォトといった地域資源・文化資源としての写真やオーラル・ヒストリーの保存活用をする プロジェクトも開始している。 

Web : http://www.bloomgallery103.com

前回の授業の様子

<受講生Mさんの声>

古い写真を何気なく選んで、マットにいれたことで、その写真が特別な一枚になりました。

アルバムの中にあったままでは、経験できなかったことですね。

面白いな・・・と思います!

 

「写真を額装して見せる。」

作家さんが、ギャラリーで個展するとかで、することとしか思わなかったのですが、

個人から個人へ、とか、自分から自分へ、という見せ方、楽しみ方も考えていいんだー

という発見が私の中でありましたー(*^-^*)

素敵な講座を開催していただいて、ありがとうございます