お問い合わせ:morita.suzu@gmail.com

© 2015 photoexlab

1/2

プリント

ワーク

 

作家として販売出来るデジタルプリントをつくる

撮影した写真データはどの様にプリントされていますか?お店でそのままプリントを頼む方や、プリントさえしないまま、、なんて方もいらっしゃるかもしれません。

この講座は自分で美しいプリントをつくるためにはどうしたら良いかを、写真家の北義昭さんから座学+ワークショップで学ぶことが出来ます。RAW現像の方法は?美しいプリントにするためのデータ作りは?紙は?インクは?実際に写真家がギャラリーで販売するプリントって・・?余すことなくレクチャー頂け、即役立つ一度は聞いておきたい内容です!

Curriculum

第1回 ファインプリントのための撮影方法 ーカメラの設定と露出ー

第2・3回 フォトショップを使って世界のグラデーションを表現する

第4・5回 色々な紙に合わせたデータ制作と表現の違い

第6・7回 プリントゼミ −自分らしい作品に仕上げるためのデータ作り−

※過去にプリントワークを受講されたことのある方は第6・7回目だけを受講することが可能です。

日時  

第1回:6/23(日):13:00〜15:00

第2・3回:7/21(日):10:30〜15:30(1時間休憩あり)

第4・5回:8/25(日):10:30〜15:30(1時間休憩あり)

第6・7回:9/22(日):10:30〜15:30(1時間休憩あり)

 

定員  10人(最小開講人数4人)

受講料 20,000円(1回〜5回)、25,000円(1回〜7回)

​※5回までの受講とプリントゼミを含む7回までの受講かを選ぶことができます

持ち物 筆記用具、Photoshopが入ったノートパソコン、写真RAWデータ

講師  北義昭

場所  6/23のみEGGPLANT それ以降の回はStudio Hello's

お申し込み

満席になりました。キャンセル待ちや今後開催の案内がご入用の方はご記入ください。

北 義昭(フォトグラファー) 

大阪府出身。1988年、日本写真映像専門学校卒業、フリーアシスタントになる。1987年より国内を旅し、1991年以降、海外へと放浪の場を移し、ヨーロッパ・アフリカ・アジア・中南米などを撮影。2002年、日経ナショナルジオグラフィックコンテスト(日本語版)でグランプリを受賞。

宝塚大学造形芸術学部非常勤講師。 

Web :http://north-photograph.com/