お問い合わせ:morita.suzu@gmail.com

© 2015 photoexlab

1/4

知っておきたい

写真表現キーポイント

 

写真表現を楽しむうえで、ぜひ押さえておきたい、知っておきたい「キーポイント」というものがあります。この講座では写真の歴史の概要を学びながら重要な「キーポイント」を学び、写真と芸術表現の関係性や「芸術における写真」とは一体何なのかを学んでいきます。

写真で作品を作る人も、写真を観る人にとっても、ぜひ知っておきたい内容です。

※ 講座は基本的に座学形式の授業です。

 

Curriculum

第1回 何が写真を表現にするのか

第2回  ヨーロッパの場合

第3回  アメリカの場合

第4回 日本の場合

第5回 まとめ

日程  都合により今期の開催はなくなりました。

時間  15:30〜17:00(1時間半×全5回)

定員  15人(最小開講人数5人)

受講料 20,000円(全5回受講)

持ち物 筆記用具

講師  鈴木崇

場所  Studio Hello's

※都合により今期の開催はなくなりました。

   次回参加をご希望の方は下記フォームよりお問い合わせください。

お申し込み

鈴木崇

 

アメリカのThe Art Institute of Boston写真学科卒業後、デュッセルドルフ芸術アカデミー、トーマス・ルフクラス研究生としてドイツに滞在。以後、国内外で作品を発表。主な展覧会に「写真の現在3:臨界をめぐる6つの試論」東京国立近代美術館、東京(2006年)、「これからの写真」愛知県美術館、愛知(2014年)「Form - Philia」IMA Gallery、東京(2015年)他多数。昨年Trademark Publishingより作品集「kontrapunkt」を刊行、また今年5月にはamanaより「BAU」「ARCA」の作品集を刊行。 現在、静岡文化芸術大学 非常勤講師 、京都造形芸術大学非常勤講師